Articles

最低でも3~4時間、

まとまった時間をとりたいのですが・・・
雑用でなかなか思うようにとれず、ドレス作りが遅れていました

裾のフリル、黒のシルクサテンと赤のオーガンジーを合わせて30mほど作って縫いつけました。
少し余ったのですがそれでも25~28mぐらい使ったと思います。
出来上がりを見ても、そんなに使っているようには見えないんですが

何年か前のファッション誌に載っていた、ディオールのオートクチュールコレクションのドレスを参考に作っているのですが、
モデルさんが来ているのはもっともっとすごいフリル
きっと何百メートルも使われているんでしょうね

ドレスが出来たら顔を描きます
もう一息!
頑張ります

手・頭・ボディ、パーツの準備が出来たので

『ロクサーヌ』制作に入ります
今回のドレスはシルクサテンの黒をベースに考えています。

『サティーン』のアップは『ロクサーヌ』と一緒にするつもりです

夫の作品展に行ってきました。

家で作品を書いているのを見た事がないので、完成作品は今日はじめて見ました
変でしょ・・・
書家が墨で書くというと、”漢字”を想像しますが、↓の案内はがきのようにアートな感じです。
是非ご覧になって、何かを感じて下さい

心斎橋アセンス。
会場は広くて落ち着いていて素敵な空間です。
私もまた作品展したくなりました

帰り、以前お世話になっていたヘアーアーチストの古賀さんのお店に寄って、
お客様がいらっしゃるまでほんの少しの時間おしゃべり。
案内はがきを置いていただいてます。
顧客にデューク更家さん、公演中の歌舞伎役者さんもよくいらっしゃいます
もちろん女性の方も
K's collection お店は心斎橋にあります

スウィーニー・トッド

明日観に行こうかな~と上映カレンダーを見たら

16日からは1日2回の上映でそれも夕方と夜のみ
その時間にはさすがに観に行けないので、明日が最後になってしまいそう
予想以上に終了が早そう

3連休の初日、

大阪でも珍しく雪が降って、翌日にも溶けずに残っていました
いつもは降っても短時間でやむので積もるということはまずないんです
何度も窓を開けては「まだ降ってる!」って親子でワクワク
息子は友達と外でビショビショになって遊んでいました。

雨や曇、天気の悪い日は外に出ないので人形制作がはかどります
この3日間は、7体分くらいまとめて頭、ボディ、手などのパーツを作っていました。
まだパッキンを詰めなければならないのでもう少し時間がかかりそうです。

以前、「マスク(顔型)を作ってくれる職人さんを見つけることが出来た!」と書きましたが、
その後またちょっとした問題が発生していて・・・

顔型をプレスする時に、何種類かの布や和紙を重ねて、一番上に肌となるジョーセットという薄い布を重ねてあるのですが、
プレスするのに相性のいいジョーセットが何年も前から織られていなくて、糸が無い為に今後も織る事は出来ないらしく、お世話になっている人形店にある在庫限り(他店にはおそらく残ってない)であるということ。

市販の、好みの色のもので試していただきましたが、今一般に売られているジョーゼットではサラサラしすぎていてうまくプレスできません

職人さんがご高齢でやめてしまったり、材料がどんどんなくなっていくので・・・
古い物を残していくって、本当に大変です

幸運にも在庫を全て購入する事ができ、私が一生作り続けても余るほどは確保できたのでこれも”奇跡”と思っています。
せっかくこんな”奇跡”を与えていただいたのだから・・・

いい人形が作れるように頑張らねば
・・・と気合をいれています

映画館でのマナー

先週観た時、隣に座った人が映画に集中していなくてゴソゴソ動いたり、
携帯を開けて何か操作をしていて、私も気にしないでいようと思っていてもムカついてしまって
今ひとつ集中できずにいました。

「観たくないんなら出て行け」ってずっと思っていて、帰り際に注意しようと思いましたが
上映中に携帯をいじるなど言語道断

顔も見たくないほど気分が悪かったのと、
そんな人に注意してって思われるのも癪なので無視して出てきました。

今では子供までも携帯を持っていて、使わない人の方が珍しい時代ですが最低限のマナーは守らなくてはいけません。


今日は邪魔される事なく至福の時間を過ごす事ができました
スプラッターシーンが多い映画をみて”至福”というのも相当変ですが、そういうシーンの時はトッドの表情を観ているので
・・・・・うひゃ~~~かっこいい~~~・・・・

何回も観ていると字幕を見なくてもわかるし、ますます映像に集中できるので、今日が一番感動したかも

ジョニー・デップ主演作で他にも好きな作品・役はいっぱいあるけど、
『スウィーニー・トッド』
その中でもかなり好きです
何回でも観たくなります

『サティーン』完成

サティーンは艶のある金髪にしたかったので、普段使っている絹の糸(髪の毛用)ではなく、大型手芸店にドール用として売っているレーヨン素材のものを使いました。

これが・・・
つるつるすぎて扱いにくい
多分、普通はこの髪の毛でアップにはしないんだろうな・・・
なかなかきれいにまとまらなくて、途中挫けそうになりました

しかしなんとか・・・根性で
今回も髪が難関でした

いつも完成したら息子に感想を聞いてみるのですが、
「え~っこの髪の毛どうなってるの?!」だって。

私にもわかりません
でもそれなりの形にはなっていると思うので・・・

お楽しみに

Navigations, etc.

Navigations

掲載↓

是近有美

  • Author:是近有美
  • ★Cool Japan creators file V
    ★GRAPHIC クラフトアート人形18
    ★現代日本のクラフト vol.3
    ★ARTBOX vol.7 DOLL

    大型書店で販売中です。
    大きな図書館にも置かれていますので是非ご覧下さい。

カレンダー(月別)

01 ≪│2008/02│≫ 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

ハンドメイド作家

更新少ないですがランキングに参加しています。

ポチッとクリックお願いします★

薔薇園芸

更新少ないですがランキングに参加しています。

ポチッとクリックお願いします★

お気に入り

ブログのQRコードです

QR

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理者ページ

まとめ

FC2Ad